太陽光発電はどれくらいお得?年間どれくらい節約できるの?

「最近マンションから一戸建ての新築に引越して5年目になります。マンションとは違い家を立てるとなると土地選びから始まって、明るいキッチンや使いやすい間取りをあれこれ悩んでしまいます。

一番大変なのは、希望の予算内で完成することです。その予算の中に太陽光発電の費用を入れるか入れないかで家族で意見が分かれました。当時からTVや新聞などで太陽光発電が紹介されていましたが、いま一データが分かりにくいものがあったので随分悩んでいました。

それでも、

メーカーに依頼すると家族構成によって経済効果のシュミレーションを作ってくれるので月々の光熱費の参考になりました。当時マンションでの生活に必要な光熱費と仮に太陽光発電を利用した時の1年間のデータを出してもらった時の数字は魅力的でした。

また、再生可能エネルギーの固定価格買取制度で余った電気を電力会社に買い取ってくれる制度や省エネ商品には補助金制度もあったので太陽光発電は設置することにしました。」

という家庭が今、増えています!!

最近ではソーラーパネルだけではなく、蓄電池なども設置する家も増えてきました。もちろん、太陽光発電は新築で購入した住宅だけではなく、今住んでいる既存の家にも設置することができるので普及率も高くなっています。

実際、おおくの家庭の光熱費もソーラーパネルを設置する以前の頃よりも年間3分の1は削減することができました。という感想が多いんです。

更に電力会社の買取価格を加えるとかなり家計に貢献してくれています。販売メーカーも屋根の材料や形状に合わせて種類も豊富なので耐久性の面でも安心できるものです。

また、最近では価格競争もあって価格も以前に比べると随分購入しやすくなってきたのも魅力ですよね。

なので、家の立地場所や日陰になる時間帯・保証内容を考慮してしっかりと見積りとシュミレーションを確認してから検討してみるのもいいですよ・・・

毎月だと数千の節約ですが、1年間では3万円~4万円は電気代が安くなります。
10年間では40万円~50万円程度は電気代を削減できます。