パソコンが正常に起動しないトラブル発生

作業中にパソコントラブル発生!その時の対処方法とは?

最近ではテレビがなくてもパソコンやスマートファンなどで映画や音楽を楽しむことができます。特に大きなデータや映像関係のファイルのやり取りはパソコンがあると便利です。

また自宅で会社や事務所に行かなくてもパソコンで仕事や会議などにも参加することができます。今では毎日の生活にパソコンは欠かせないものになっています。

しかし、作業中や動画などをみて楽しんでいる途中に突然画面が真っ黒になったりマウスが反応しなくなったり、パソコンが正常に起動しないと最悪ですよね・・・

さらに楽しみにしていた映画のDVDを「自分のパソコンで再生できない・・・」
「ユーチューブの閲覧中に画面がいきなり真っ黒」なんてことになるとガッカリです。

アクセスランプが点滅しているか確認

そんな時は慌てずパソコンのアクセスランプが点滅しているか確認してみます。HDDのアクセスランプが点滅または点灯しているのに、モニター画面に何も映らないのであれば、各種パソコンのパーツの故障やディスプレイ本体に異常があるのか・・・などが考えられます。

アクセルランプが点滅している場合はディスプレイの周辺機器に問題があります。また、真っ黒はディスプレイにマウスの矢印だけが表示されていたりカーソルだけが点滅している場合はOSが起動していない場合があります。

モニターに異常がある場合の確認は正常なパソコンにハードを繋いで確認してみるといいでしょう。モニターの異常が原因で画面が真っ黒になった場合は残念ですがモニタを取り替えるか修理をおススメします。
修理費用は故障原因やサイズによって違ってきますが、一般的に2、3万円ほどになります。

もちろん性能の良いモニターの修理になると4万円以上することもあります。

ハードディスク障害が発生した場合

またドライブ環境に不具合が生じてトラブルが起きる場合があります。古くなったドライブは交換したり、ファイルやフォルダも定期的に整理し、要らなくなったアプリケーションプログラムなどはアンインストールしておくと未然にトラブルを防ぐこともできます。

それでも、ハードディスクを始め、電源、マザーボード、メモリー、CPUなどは予想外に故障します。

アクセスランプが、そもそも点滅、点灯しない場合、ウィンドウズなどのOSが格納されているハードディスクやSSDが故障している可能性が高いことが予想されます。

物理的な不具合だったらパーツ交換したりすることが基本になります。
デスクトップPCの場合、キーボードやマウス、モニターだけ買い替えれば良いのですが、内蔵のハードディスクが故障すると、データの消失に繋がるので大変です。

そのような場合、パソコンの出張サポートや家電量販店のパソコン修理ショップ、メーカーの修理でも、対応できません。専門のデータ復旧業者に依頼しないと中間マージンだけ取られて高額になったり、障害を悪化させてしまうケースがあるので注意してください。